Python

AWS

Envoyの概要と、FrontProxyを実装してみる

Envoyは、C++で書かれたMicroservice Architectureの為の、プロキシーサーバ(ロードバランサー)です。Envoyは、gRPC等のL7レイヤーやAWSのDynamoDB等のプロキシにも利用でき、よくIstioのコンポーネントの一つとして紹介されます。
AWS

Kinesis Data Streamsをpythonとgolangで使ってみる

Amazon Kinesis Data Streams (KDS)については、AWSが提供するデータストリーミングサービスです。PythonとGolangでProducerとConsumerを実装して、Kinesis Data StreamにPutRecordとGetRecordしてみました。
Linux

Sphinx(Python3.6)をインストールしてnginxで公開する

Sphinxとは、ドキュメントを楽しく美しく作成できるツールです。詳しく言うとSphinxは、reStructuredTextと呼ばれるプレーンテキストファイルをhtmlやepub形式に変換してくれるツールです。Python3.6環境でSphinxのインストール、buildしたドキュメントをnginxで公開します。
Ansible

OpenStack インスタンスに公開鍵がインポートされない!

packstackでOpenstackを構築してから検証環境に利用しようと考えていて、インスタンスを起動させても一向にログイン画面が表示されずに怪しいと考えつつも起動完了したので、公開鍵認証を利用してログインしようとしたところログインできません。公開鍵のインポートが正常に行えていないみたいです。このエラーの原因を解説します。
Ansible

Ansibleでダイナミックインベントリ on Openstack

スタティックインベントリでは、クラウド環境等の動的にホストの台数や構成が変化する環境に柔軟に対応することができません。そこで、注目されるのがダイナミックインベントリを利用した構成管理です。これは、python等の言語でクラウドのAPIを叩いてクラウドの構成情報を取得し、Ansibleを実行する方法です。
Ansible

AnsibleでOpenStackにインスタンス作成

APIが用意されているクラウド環境(AWS、OpenStack等)では、Ansibleを利用して、クラウド環境の構成管理を行うことができます。今回はその第1歩として、Ansibleを利用して、OpenStackにネットワーク、ルータ、インスタンス(仮想ホスト)を作成します。
Linux

OpenStackでインスタンス作成 (GUI)

今回は、OpenStackでインスタンス作成を行います。今回は、公式で配布されているcirros(テスト用のOS)のqcow2ファイルを利用します。だれでも簡単にインスタンスを起動することができるのでご覧ください。
Linux

OpenStackのネットワーク設定

今回は、Openstackのネットワークの構築を行います。まずは、ブリッジ用のインターフェイスの作成からです。基本的に手動で作成しなければなりません。その後は、CLIでネットワークとサブネットを作成します。コマンドをコピペするだけでできるのでご覧ください。
Linux

CentOS 7で最新のOpenStack pikeを構築

packstackを利用し、Openstack pikeを構築します。OpenStackとは、仮想化環境を提供するnovaと呼ばれるコンポーネントを始めとしたプライベートクラウドを構築、運用するためのコンポーネントをまとめたものです。packstackを利用し、最新のOpenStack pikeを構築します。
Ansible

Pythonの仮想環境にAnsibleをインストール

Ansibleとは、ChefやPuppetと並ぶ構成管理ツールです。今回は、Pythonの仮想環境にAnsibleをインストールします。そして、localhostに対してansibleコマンドを利用し、pingを送信するテストまでを解説します。
タイトルとURLをコピーしました